歯科保険請求情報 JP-DENTAL

歯科医療従事者向けです。
主に歯科医療事務に関する最新の情報をお伝えします。
保険改定情報・疑義解釈・返戻情報・査定情報・歯科医療ニュース等。。。
歯科レセプト請求コンサルタント 「NEXT DENTAL SOLUTIONS」が運営しております。

歯科保険請求情報 JP-DENTAL イメージ画像

疑義解釈

令和2年5月7日付けの厚生労働省の疑義解釈です。 歯科は全部で18問あります。以下歯科部門のみを抜粋。【歯科疾患管理料】 問1 区分番号「B000-4」に掲げる歯科疾患管理料の長期管理加算について、健診等からの移行で初診料の算定がなく、診療開始日から6月を

令和2年6月2日付けの厚生労働省の疑義解釈です。 歯科は全部で4問あります。以下歯科部門のみを抜粋。【特定保険医療材料】 問1 「特定保険医療材料の材料価格算定に関する留意事項について」のIIの4の059「純チタン2種」(以下、「純チタン」という。)について

令和2年3月31日付けの厚生労働省の疑義解釈です。 歯科は全部で27問あります。以下歯科部門のみを抜粋。【初診料の注1】問1初診料の注1に規定する施設基準で追加された院内研修について、どのような内容の研修を実施すべきか。(答)院内感染防止対策については、

平成31年1月30日付けの厚生労働省の疑義解釈です。歯科は全部で2問です。以下歯科部門のみを抜粋。【永久歯金属冠】問1平成30年12月に保険適用となった既製の永久歯金属冠については、区分番号「M000-2」に掲げるクラウン・ブリッジ維持管理料の留意事項通知(

平成30年10月9日付けの厚生労働省の疑義解釈です。歯科は全部で1問のみです。以下歯科部門のみを抜粋。【CAD/CAM冠】問1 区分番号「J004-3」に掲げる歯の移植手術により、埋伏歯又は智歯を下顎第一大臼歯として移植した場合に、下顎第一大臼歯(移植歯)

↑このページのトップヘ