歯科保険請求情報 JP-DENTAL

歯科医療従事者向けです。
主に歯科医療事務に関する最新の情報をお伝えします。
保険改定情報・疑義解釈・返戻情報・査定情報・歯科医療ニュース等。。。
歯科レセプト請求コンサルタント 「NEXT DENTAL SOLUTIONS」が運営しております。

歯科保険請求情報 JP-DENTAL イメージ画像

更新情報

令和2年3月31日付けの厚生労働省の疑義解釈です。 歯科は全部で27問あります。以下歯科部門のみを抜粋。【初診料の注1】問1初診料の注1に規定する施設基準で追加された院内研修について、どのような内容の研修を実施すべきか。(答)院内感染防止対策については、

【歯髄保護処置】 ○  取扱い原則として、非う蝕性の実質欠損に対して「I001  歯髄保護処置  2 直接歯髄保護処置」又は「I001  歯髄保護処置  3  間接歯髄保護処置」の算定を認める。○  取扱いを定めた理由非う蝕性の実質欠損であっても、外的刺激等によっ

令和2年度診療報酬改定(抜粋)   歯科医療のニーズの変化により歯科医療保険は歯冠修復の様な「治療中心型」から、口腔機能の維持や回復を目的とした「治療・管理・連携型」へと変わりつつあり、今後もこの流れは続いていくものと思われる。   点数変更のみの項目は

↑このページのトップヘ